スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | page top↑
コエド小話~漆黒
2010 / 10 / 03 ( Sun )
中日ドラゴンズが4年ぶりのリーグ優勝、
キングオブコメディが2010年のコント王となりました。

気づけば巷ではクールビズが終わっていました。
縞々です。いまだにビーサンでペタペタでかけていきます。

さてさて、コエドビールの5本のビールを人にたとえて紹介。
コエド小話の時間がやってきました。

今回はその名の通り真っ黒なビール「漆黒」を紹介します。

shikkoku.jpg


第一印象がとっつきにくい人っていますよね。
「なーんかキツそうだなぁ」など、パッと見、身構えてしまう人。
だけど、その実は優しくておおらかな人でした、というのが漆黒なのです。

つまり良い意味でのギャップがあるのです。
見た感じ怖そうですが、雨に濡れた子猫に傘をさしちゃうような。

黒い色のビールには、どうしても重くて飲みづらいイメージがありますが、
漆黒は色の印象にくらべて、ロースト香はくどくなく飲み口は軽やか。
まったりとしたやさしい味わいなので、
いわゆる黒ビールが苦手な縞々もおいしくいただいております。

すこしずつ、ゆっくり時間をかけて飲んでみるといいと思います。

さ、コエド小話もあと一本。
そしてCOEDO祭まで10日を切りましたよ。もうすぐ、もうすぐ。
スポンサーサイト
00:14:05 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。