スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | page top↑
コエド小話~瑠璃
2010 / 09 / 22 ( Wed )
そしてまた暑っ!
ここへきて日本の夏が粘りの姿勢を見せています。

こんにちは。COEDO祭ブログ担当の縞々です。

ハイ、本日はコエド小話第三弾です。
COEDO祭をお楽しみいただくため、5本のコエドビールそれぞれの魅力を
コエドファンクラブを代表し、縞々が人にたとえて勝手に解説していきます。

独断と偏見やないかい、というご意見はノータッチでいかしていただきます。
※ホントに独断と偏見でありますことは、あらかじめご了承くださいませ。

猛暑が勝手にカーテンコールしてくれちゃった今日のような日には、
やっぱりあのクリアにキラキラした1本がピッタリですよね。


麦芽100%のピルスナービール、瑠璃です。
縞々、こんな人が職場にいたらいいなあと思います。

最初に感じる苦味。そのキリキリっとした刺激に身がひきしまります。
そのあとすぐに広がるホップの豊かな香りが印象的です。
ずいぶんクールだなあ、なんて思っていたら、ひょいと見えるチャーミングな一面。
目が回るほど忙しい日も、明るいきもちで過ごせるような気がします。

それにスムーズなのど越し、さわやかな後味がまた最高です。
しんどい日の最後に、こんな人に「オツカレ!」なんていわれたら、完全リフレッシュまちがいなしです。

キリッと冷えたキラキラのビールが喉を通っていくのを想像しただけで…も、しあわせです。
スポンサーサイト
01:24:15 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。