スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | page top↑
【アーティスト紹介】ORETACHI
2007 / 08 / 01 ( Wed )

さてさて。
祭りを盛り上げてくれる出演者の皆さんの紹介を
ちょっとずつしたいと思います。


まずは、食×音×芸×舞=宴の


■『ORETACHI KOBE CREW』

11人が楽しいと思えることを基準に、
神戸を拠点とし、音楽、映像、ファッション、インスタレーション、料理など
それぞれが得意とする分野を最大限に活かし、
いろんなジャンルの人とコラボレーションをしながら
アートイベントを中心に活動中。

作品:
2005年 「UMI*HOTAL AIR LINE good by summer event」(神戸)主催

2006年 アサヒアートフェスティバル
           「UMI*HOTAL BUS TOUR」(淡路島)参加企画

2006年 「UMI*HOTAL BUS TOUR good by summer event」(神戸)主催
         アートナリー参加


■『ORETACHI TOKYO CREW』

今回初めて東京のアート好きメンバーが集まり
ユニットとしてcoedo祭りに参加。
イベント、映像、音楽、デザイン、インスタレーション、WEB、ダンス、料理など
様々なアートイベントで活動。

作品:
2005年 「YUKI*AKARI」(渋谷)主催

2006年 「a bank project」(神戸)兵庫県立美術館ギャラリー展示 主催など

-----------------------------------------------------


ORETACHI企画の「UMI*HOTAL」イベント、
すすすんも参加してます。
この2年の夏の思い出として、もう「人生史」に深く刻まれている感じ。

私は割りと頭でっかちなので、
仕事じゃなくってプライベートでも
何か始める時には
「何のために?」
「どんな意味が!?」

と、自分でダメ出ししてしまって、
興味があることなのに、なかなかスタートできなかったりします。

でも、ORETACHIのみんなを見ていて実感したコト。


考える前に、動いちゃったほうがいい。


本気で楽しんでやったら、
頭で考えていただけでは絶対に生まれなかったような
ミラクルな出会いや、
いい意味でのハプニング
が起きるもんなんだなあ、って。

雪だるま式に、いいコトが付いてきて
最初の計画よりも数倍、いや数百倍!?、スゴイことになってるの。
これには、ひたすら感心。

ORETACHIのみんなには、
今を楽しもう! という意欲と
参加するみんなを、ビックリするぐらい面白がらせよう!
という遊び心が、キラキラとしています☆

今回もORETACHIが何をしてくれるのか、とっても楽しみです。

スポンサーサイト
21:01:08 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。