スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | page top↑
日経ビジネス
2007 / 08 / 24 ( Fri )


COEDOのホームページでも紹介されていますが
『日経ビジネス』8/20号の「ひと劇場」というコーナーで、
3ページにもわたって
シゲさんこと朝霧副社長が紹介されています。


日経ビジネス表紙    日経ビジネス記事

シゲさんには、
「日本語の中でも最高の言葉は、“ご縁”だと思います」
と、以前うかがったことがありました。
仕事の仕方でも、生き方でも、
実践して「ご縁」を大事にしているから、
人とのつながりがどんどん広がっていくんだな~
ということが、記事からも伝わってきました。
(ビール祭りスタッフも、そうやって集まりました^^)

また、COEDOがビール作りのノウハウを活かして、
「特産品を活かしたビールを作りたい!」という
地方の団体などをお手伝いしている
OEMの取り組みが紹介されていました。


私のいちばん好きな「紅赤」が
川越特産のサツマイモから作られているように、
いろいろな副原料からもビールができるんですね~。
聞けば、桃、梨、メロン、ラ・フランスのような果物から、
海草や、黒大豆、くわい、はたまた海草!までもが
副原料になるそうです。
(法律上、正式にはビールとは呼べないそうですが)


そういえば、工場見学のあとのレストランで
梅ビールをいただいていました。
さわやかで美味しかった!
別の素材を使った場合、何をもって「ビール」とするのか??
お酒造りの知識にはとんと疎い私ですが、
その味には興味津々です。


一読者として、今後のCOEDOにさらに期待高まる、
素敵な記事でした。
真摯な取り組みが報われた様子を伝える記事は、
全く違う業種の企業にとっても
ビジネスに対する姿勢を考えるきっかけとなるし、
勇気付けられるのではないでしょうか。
さすが『日経ビジネス』。
みなさん、本屋にGO!ですよ~



 

スポンサーサイト
18:16:31 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。