スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | page top↑
やさしくて温かい音触り〜青木拓次+児玉奈央+曽我大穂【出演アーティスト情報】
2014 / 09 / 22 ( Mon )
6時くらいかなーと思ったら4時だったり。
ずいぶん日が暮れるのが早くなってきたと思いません?

ごきげんよう、ブログ隊長 縞々です。
どうにもセンチメンタルが止まらない今日このごろです。
というのも、3組めの出演アーティストのことを考えると…。

青柳拓次+児玉奈央+曽我大穂
ちょっとお目にかかれないスペシャルユニットです。

名称未設定 1

力強くナチュラルな歌声でリスナーを包み込むシンガー児玉奈央さんと、青柳拓次さんの情緒あふれる音楽観。
そしてかつてコエドビール祭でも叙情的なステージングで魅了した曽我大穂さんからなる特別なユニットが、
今年のけやきひろばに登場します。

音楽に誠実な3人の才能が集うのはかなり貴重な体験。
ほろ酔い気分のみなさんを、あたたかくやさしい肌触りの音で包み込みます。

一回の乾杯も真心こめて丁寧に。
そんなやさしくてあたたかなステージになることでしょう。


■青柳拓次
音楽家
1971年東京生まれ。3才でギターを手にし、その後、ピアノやパーカッションを学ぶ。Little Creatures、ソロのKAMA
AINA、青柳拓次名義などで国内外のレーベルから作品を発表し、音楽プロデューサー、詩人、俳優、写真家としても活動する。2014年、輪になり、声が渦を巻く参加型コンサート「CIRCLE
VOICE」をスタート。現在沖縄在住。
http://www.takujiofficial.com/

■児玉奈央
2005年唄とマンドリン、ギターからなるacoustic unit ”YoLeYoLe”を結成。湘南を拠点に全国の野外イベントやカフェ等数多くのライブツアーを行い、各地で人気を得る。
2009年1st Solo Album『MAKER』(Tuff Beats) を、2010年2nd Album
『SPARK』(FlyingStar Records) をリリース。2011年7月 "児玉奈央と青柳拓次" 名義で、カバーアルバム『Family Songs』(FlyingStar Records)を発売。
2013年4月永野亮プロデュースによるミニアルバム『MAGIC HOUR』をライブ会場とTuff Beats オンラインショップ限定でリリース。
現在ソロでの活動を中心に、Fuji Rock Festival、Rock On The Rockなどの野外フェスに多数出演。ハナレグミ 5th Album『オアシス』にコーラスで参加、冨田ラボ4th Album『Joyous』(初回限定盤)に「いつもどこでも feats.児玉奈央」が収録されるなど、実力派アーティストとの共演も多い。
最近では、花王リセッシュ、キューピードレッシング、コカ・コーラなどのCMソングの歌唱でも活躍している。
http://naoecho.com/

曽我大穂(from CINEMA dub MONKS)
ヨーロッパでの強烈なパフォーマンスはマヌー・チャオやジャイルス・ピーターソンをも魅了し、世界をまたぐ最注目の沖縄発シネマティック・ジャム・ユニットCINEMA dubMONKSを主宰。まるで1本の映画を観るような物語性の高いステージは観る者の記憶を呼び醒ますあまり涙がこぼれる姿も見られる。曽我大穂個人としては【ハナレグミ】や【二階堂和美】、照井利幸率いる【Signals】などに客演をするなど、 ソロ・アーティストとしても活動の幅を拡大しており、その求心力はとどまることを知らない。
スポンサーサイト
14:52:10 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。