スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | page top↑
【おさらいCOEDO】気温32℃、瑠璃日和
2014 / 08 / 11 ( Mon )
コエドビールファンの方にはいまさらな話ですが…。
ビール紹介がてら呑み話でもさせていただこうかと思います。

こんにちは。ブログ隊長・縞々です。
“いつも冷蔵庫にコエドを”がモットーです。補充!すかさず補充!

ビールの種類は5種類。日本古来の“色”を、それぞれのテーマとしています。
各ビールのキャラクターは本当にユニーク!
個性にビールの豊かさを感じさせられますが、飲めば飲むほど1本1本のクォリティの高さ、楽しみ方のバラエティの広さを改めて感じます。奥深い!

じゃっ。縞々お気に入りのピルスナー『瑠璃』を持ってお気に入りの公園に出かけるとしますか。

14081101.jpg

見て見て!キラキラの黄金色。我々のヒーロー、コエド・アワーズみたい。
飲んだ感じは苦みはちょうど良くさわやか。キレのある喉越しは不快指数も憂鬱も吹っ飛ばしてくれそう。

そしてもちもちの白い泡!
はじける泡から漂うホップの香りがエレガントで、なんとも清涼感のあるおいしさです。
瑠璃、という深くて清らかなネーミングにぴったり。

14081103.jpg

我々日本人にいちばん馴染みのあるスタイルにあたるのが、コエドでいうと瑠璃です。

作るのがじつはとても難しいのもこのタイプ。
シンプルだからこそ、ごまかしが効かない。それでいて飽きのこないところも魅力。
まじめなクラフトマンシップがうかがえる1本と言ってもいいでしょう。

お日様色のビールで乾杯!
縞々の場合、瑠璃はどうしても外でいただきたくなってしまうんです。祭も大好きだし!

それではお先に失礼!

14081102.jpg

<おまけ>
すぐ外で飲みたくなる縞々の宝物のセンヌキ。小野里奈さんの“みつば”という作品です。
これを首にぶら下げでかければ、どこでも乾杯できちゃいますからね。





スポンサーサイト
15:44:23 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。