スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | page top↑
コエドといっしょに出かけよう!~バックグラウンドごと楽しんで、紅赤
2013 / 10 / 05 ( Sat )
2013年はいろんな楽しい人に会いにいってコエド1本1本についてお話しています。
ブログ隊長縞々です。

残すはあと一本。川越の名産品を使ったコエドの顔・紅赤です。

聞きにいったのは写真家のたかはしじゅんいちさん。
N.Y.と東京を往復し、ポートレートを中心に音楽・ファッション・広告などを手がけ、
現在は東京を拠点に、日本人の今を考える、1万人を目標に日本人を撮影するNIPPON-JINプロジェクトを進める元気なお方です。

じゅんさん、こんにちは!


IMG_3233.jpg


「コエドビールね、知ってますよ。おしゃれで、こだわりを感じます」

パッケージデザインですよね。和の意匠をちりばめているんですよ。
ほら、このポコッとしてるCとOとEとDとO。小紋をモチーフにしているんです

「名前も日本の古い色の名前を使っていて情緒深い。でも洗練されてて今っぽくて、
ビールを飲むことに価値を感じさせてくれるよね。ライフスタイルに自然に入り込んでくる

埼玉のビールブランドとして世界に発信しているんです。
縞々はクールだな、と思っていて。

「今回いただいた紅赤。これには埼玉発信の新しい飲み物だなって思った

焼き芋を使っているんですね。このカラメル香とか、深い赤の液色とかは焼き芋に由来しているのです。
後味にほんのりお芋の香ばしさが残りますよね。

バックグラウンドごと飲むと特別な感じあるよね。埼玉の特別な飲み物をいただいている感じかな」

川越のアイデンティティといったら大げさですが紅赤にはそういう特別感があると思っていて。

「地元愛だよね。共感できる、ポジティブなブランドです」

じゅんさん、コエドビール祭きてくださいね!
ありがとうございました!

★過去にご紹介した紅赤レビューもご一緒に♪
http://coedofes.blog114.fc2.com/blog-entry-119.html

月曜からは毎年恒例カウントダウンがはじまります。

まずはコエドビールファンなら気になる
あの情報をお知らせしちゃいますよ。



そう、限定×××といえば…?

スポンサーサイト
19:34:41 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。