スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | page top↑
コエドといっしょに出かけよう!~白は手のかかるかわいい子
2013 / 09 / 20 ( Fri )
週末ですね。みなさんいかがお過ごしですか?
お出かけの予定などはありますか?

ブログ隊長縞々です。
また出かけてきました!

今回はコエドビールのPRをご担当されている小池美紀さんと白についてお話してきました。

小池さん、こんにちは!

IMG_3292.jpg


白がとってもお似合い!
キュートな小池さんはコエドビールについて色んな事を知っています。
縞々はお話するのを楽しみにしておりました。

白を飲むのって、ちょっと特別感があるんですよ

じつは小池さん、もともとビールが得意ではなかったそうです。

「最初に白を飲んだ時、それまで飲んだことのあるどのビールともまったく異なっていて。まず苦みのなさ。それにクリアでいて華やかな香りがとても贅沢だと思いました

バナナやパッションフルーツや。明るい香りが魅力的ですよね。
どんな時に飲みたいと思いますか?

「お料理といっしょでももちろん、休日のカフェタイムにおつまみなしでスイーツ感覚でも楽しんでいます。香りをめいっぱい味わいたいので。どんなシーンでもおいしいところが万能なビールだと思います

それは白ならではの楽しみ方ですね。

「そうですね。それに白ならではといえば、その独特のスタイルも特別なんです

IMG_3289.jpg

「まず無濾過ならではのこの濁り。酵母がそのまま入っていて、まだ生き続けて発酵してるんだなと思うと愛しくて。それにほかの種類に比べてデリケートなところも。届いたらすぐに冷蔵庫に入れてあげなくちゃって思います。手のかかる子ほどかわいいんです

コエドビールのラインナップで唯一の無濾過である白は酵母がボトルに沈殿するので、
冷蔵庫で保存するときに逆さにしてあげたり、すこしの手間をかけてあげると良いのだとか。

この“自分のビール”になっていく過程は、たしかにかけがえのない喜びです。

IMG_3303.jpg

縞々、白かわいく見えてきました。

小池さん、ありがとうございました!
さぁ、次は誰に会いにいきましょうか。

★過去の白についてのレビューもご一緒に
http://coedofes.blog114.fc2.com/blog-entry-115.html
スポンサーサイト
14:30:56 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。