スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | page top↑
フードブースにクローズアップ~おいでませ川越、おいでませミオ・カザロ
2013 / 09 / 18 ( Wed )
ビールがすき!おいしいものがすき!

こんにちは。ブログ隊長縞々です。
いきなり叫んだその理由は…。

お邪魔してきました、ミオ・カザロ
ミオ・カザロさん、こんにちは!

IMG_3247.jpg

ミオ・カザロさんは自家農場で育てた小江戸黒豚を使ったハム・ソーセージ工房。
昨年に引き続き、今年もコエドビール祭に出店します。

お邪魔したのは「蔵のまち店」。情緒ある町並みになじんだシックなお店です。
その軒先では、すぐ食べられるように特製の長いソーセージを焼いていました。

わあ、いいにおい!1本ください!

IMG_3246.jpg

小江戸黒豚はとってもデリケート。たくさん育てるのは難しいとのこと。
なのでミオ・カザロさんの牧場・大野牧場では一頭一頭ていねいに育てています。

ユニークなのは黒豚に与えるエサ。
川越の特産品である「さつまいも」を与えることで、脂のあまみがより濃厚になるんですって!
そのおいしい黒豚を使って、着色料や保存料を使わず、昔ながらの職人の技でハムやソーセージを作るのです。

うまぁい!

しっかり噛みごたえのあるソーセージからは、うまみがとめどなく湧き出てくるよう。
その味の濃さったら、脂のしずく、たった一滴でじゅうぶん味わい深いのです。
お願い、このおいしさ口のなかから消えないで!

さらになんと!「蔵のまち店」ではコエドビールを生で飲めちゃうのです。
え~!飲んじゃっていいんですか?いいんです!

縞々はレバーペーストを買って帰り、すぐに食べ終わりました。
※すぐ食べ終わってしまったので写真はありません…。

ミオ・カザロさんのおいしいソーセージはコエドビール祭で味わってください!
スポンサーサイト
13:00:40 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。