スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | page top↑
世界が認めたCOEDOの実力、さらに!
2007 / 08 / 15 ( Wed )


COEDOのしげさんから、
もうひとつの食品アワードのレポートです。
これまたスゴイ成績です!!

---------------------------------------------------------

モンドセレクションの授賞式が終了した後は、
夕方なのに夕暮れせまらない街に飲みに行ってきました。
が、夜?と言ってもこの時期のヨーロッパは、日がとても長いので、
10時頃まで普通に明るくて、
でも、気持ちいいからといって、
ゆるゆるといつまでも飲んでいたらいけません。
次の日は、朝4時に起きて、
ベルギーのブリュッセルに移動しなければならなかったからです。

皆さんは、「ITQI」という言葉を聞かれたことありますか?
International Taste and Quality Instituteの略です。
これは、MONDE SELECTIONと同じく
ベルギーのブリュッセルに本部がある、食品のアワードです。

実は、COEDOはこちらのアワードにも出品していました。


ITQI授賞式1



ITQI01


日本では、まだまだ、あまり知られていませんが、
ヨーロッパでは高く評価されている食品アワードなのです。
http://www.itqi.org/en/index.php

「何でまたベルギー?」と思われると思いますが、
実はベルギーは、フランス・ドイツ・オランダ・ルクセンブルグの
国境が入り乱れている、美食の国。
個性的なビールがたくさんあることでも知られていますよね。

これは、僕なりの解釈なので
もしかしたら間違っているかもしれないのですが、
MONDE SELECTIONがリテール(小売)寄りであるのに対して、
ITQIはホテル&レストラン(飲食)寄りかなと思っています。
審査員の方もいわゆるミシェランなどのグルメガイドの
三ツ星級のレストランのシェフとソムリエ達です。
アワードの評価も、三ツ星、二ツ星、一ツ星と星でつきます。

おかげさまで、COEDOはこのITQIでも、全品入賞。
中でも、白-Shiro-と紅赤-Beniaka-は三ツ星の評価をもらえました。



ITQI授賞式2

ITQI02


授賞式は、夕刻のベルギー王室のサンタンヌ城で。
こちらも、モンドセレクション同様に、皆で称えあう授賞式。
受賞者の名称が呼ばれ、受賞者は会場の席から立ち上がり
賞状を掲げて、皆で総拍手です。

“COEDO BREWERY, JAPAN. Three Stars.
Congratulations!”
(会場拍手)ワー。

のような感じです。
各自のスピーチこそありませんでしたが、
グラミー賞の授賞式的な盛り上がり感を感じましたね。

笑えますけど、僕は、まじめに
スピーチがあったら何言おうかと考えていたんです。
「レディースアンドジェントルマン」ではじめて、
今回の、COEDOプロジェクトの社内外のメンバーの名前を全員言おうとか(笑 
本気で言いたかったんですよね、
COEDOのBeer Beautiful Projectは「ご縁」で
いろいろなことが連鎖していますから。
COEDOビール祭りも同じです。
合掌深謝。

追伸:ベルギーで美味かったもの。
ビール、チョコレート、ムール貝★
バターとガーリックで蒸したムール貝を
バケツいっぱい食べました。

気付き:ムール貝ってこんなに旨い!

食べてただけで観光はしていません、
商売柄ビール工場は空き時間に廻ってきました。
あ、小便小僧は見ました(^^

しょんべん小僧

スポンサーサイト
10:00:17 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。