スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | page top↑
コエドが家にやってきた~瑠璃とちょっとそこまで
2011 / 07 / 24 ( Sun )
R0013323.jpg

これもコエド祭の予習の一環。
実際にのんでその魅力をお伝えするという、
超リアルかつハッピーな企画「コエドが家にやってきた」第一弾は縞々の推しメン瑠璃です。

せっかくならとことんおいしく味わおうということで、
アナログ放送がおわる日曜の午前中にいただいてきました。外で。

R0013308.jpg

文京区のはずれにある近所の公園。日差しがそこそこ暑いですが木蔭は極楽です。
おでかけのおともは…

R0013314.jpg

センヌキバーでもおなじみrinao designさんの真鍮のせんぬきと、

R0013319.jpg

東小金井のおかあさんからもらった枝豆です。


うっかり縞々はグラスを忘れたので、せっかくの瑠璃のきれいな色をご紹介できないのが申し訳ない。

ご存知の方も多いと思いますが、コエドには5種類のビールがあります。
白・漆黒・紅赤・伽羅・瑠璃という、日本古来の色がモチーフで、
それぞでまったくちがうタイプのビールです。

今回いただいた瑠璃はピルスナーというタイプ。
日本のビールはこのタイプが多いので、定義上飲みなれたスタイルであるといえます。

が、瑠璃の実力をあなどるなかれ。

ビールの色はあわい黄金ですが、飲んでみてなるほど「瑠璃だ」と感じるでしょう。
繊細で透明感のある味わいに、シャープな苦味がキリッと刺激的。
コクもじゅうぶんあるのに清冽な印象は濁りのない青そのもの。


R0013320.jpg

あ~、しあわせ。
結論、昼ビール最高~。


青空と瑠璃っていうのは、なかなかの選択だったなと大満足。
喉だけでなく、きもちまで潤す爽やかさです。


デジタルテレビのセッティングなんていいや~、と思う昼下がりでした。
スポンサーサイト
16:55:31 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。