スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | page top↑
出演アーティスト情報2~イキのいいラテンロッカーズ、入りました!
2010 / 08 / 30 ( Mon )
私事で恐縮ですが、先日妹が結婚しまして。
何度目かの振袖ラストチャンスで式に出席したわけです。

複雑な胸中はさておき。



お待たせいたしました。

前置きが長くなりましたが、みんな気になる2組めの出演アーティストをご紹介します。

copasalvo2009.jpg

あっつあつのビールのおとも、入りました。

ラテンのビートを響かせる6人組!
copa salvo(コパ・サルーヴォ)

とにかくラテン!ラテン!ラテン!
多彩なパーカッションの音とリズムが重なり合い、力強いけれど、カラッと軽やか。

ゆるやかだったり、そうかと思えばスリリングにヒートアップしたり。
いつのまにか彼らのペースに引き込まれてしまうのです。

それがまた心地いいんだな。南国へのつかの間トリップ。
なんだか波音や土の匂いがしてきそうです。
(もしかしたら、かつてレコーディングしたというキューバの空気かも!)

ホットで濃い味のパフォーマンスは、もう1杯2杯のおかわり必至です。

******概要******

★copa salvo★ http://www.copasalvo.com

ラテン・ロッカーズ。2000年結成、今年10周年を迎える夏の野外フェスの常連。キューバでの海外録音、韓国でのロック・フェスにも招聘されるなど、世界を股にかけライヴバンドとして定評のある圧巻のステージを繰り広げている。また、ミゲル・ピニェロの生涯を描いた劇場公開映画『ピニェロ』の主題歌や、ファッション・ブランドや漫画家とのコラボレートなど、ストリート・カルチャーに根ざしたハイブリッドな活動を展開。最近では「チカラテン」、「東京SUNNY」といった東京アンダーグラウンド・カルチャーより発信するパーティーのオーガナイザーとしても活躍している。

http://jp.myspace.com/copasalvo

**************

スポンサーサイト
10:16:19 | page top↑
コエド祭にこの人アリ~この男、名司会者につき
2010 / 08 / 26 ( Thu )
R0012876.jpg

お越しいただく皆様のおかげで、毎年恒例が定着してきたCOEDO祭。
そろそろ紹介する頃かな、と思います。

さりげなくいるわりに、やたら気になるアノ人。

ゴキゲンな麦わら帽子! 小粋な浴衣! そのメガネはダテじゃないんですか!
素朴なイデタチに軽やかなトークで第一回目からステージを盛り上げる名司会者といえば。

SA・TO・N・CHI! from神戸!! mcサトンチだい。

彼、若手噺家ではありません。平日昼間は辣腕ビジネスマン。
縞々も最初、どちらのお師匠に師事されているのかとたずねたくらいです。

驚愕のトークセンスはもはやCOEDO祭名物。
着実にファンを増やしているとのウワサも聞きます。

当日、会場で彼を見かけたら声をかけてみてください。乾杯してあげると喜びます。

mcサトンチをTwitterでフォローだ!!見逃すな!!
https://twitter.com/satonti
10:26:59 | page top↑
出演アーティスト情報1~メロディを漂わせる2人組
2010 / 08 / 21 ( Sat )

33℃、34℃、33℃、34℃、34℃…ひゃあ!

縞々です。
週間天気予報を見て、気が遠くなりました。
無慈悲。今年の夏の暑さったら容赦なしです。

この不快指数を穏やかに下げてくれる2人組が今年のコエド祭に出演です!

キセル

京都生まれの兄弟ユニット、キセルです。
フジロックなど、野外フェスでもおなじみなので、名前を聞いたことがある人もいるでしょう。
縞々もだいすきです。

語りかけるような歌と遠くから聴こえてくるようなメロディは、漂うというワードがぴったり。
体中の力がふぅ~と抜けてきます。

縞々は原田知世さんとのコラボレーション『くちなしの丘』という曲で知りました。
夢のなかのようなはかないシュール感はずっと聴いていたいくらいやさしいのです。

ちょうどいいお風呂にたゆたっているような心地よさ。
キセルワールドにちゃぷんとつかって脱力してみましょう。

******概要******

★キセル★ http://www.nidan-bed.com/

辻村豪文と辻村友晴による兄弟ユニット。カセットMTR、リズムボックス、サンプラー、ミュージカル ソウ等を使用しつつ、浮遊感あふれる独自のファンタジックな音楽を 展開中。これまで4枚のアルバムをスピードスターよりリリース。2006年12月にカクバリズムに移籍し、10インチアナログ「春の背中」(即日完売!)をリリース。そして、2008年1月にリリースした二年半ぶりのフルアルバム「magic hour」が大絶 賛の嵐。ツアーも大成功を収める。昨年も大型野外フェスへの出演や、フランス、韓国でのライブ、ジェシ・ハリスとの全国ツアー、ワンマンライブ@リキッドルームの完売などなんだかいい感じに
勢いついている中、2010年は6月2日に新作アルバム「凪」をリリース。絶賛につぐ絶賛を受けている。ツアーファイナルの赤坂ブリッツはソールドアウト。FUJIROCK FES '10にも出演し、大好評を博した。いまキセ ルが凄い!と評判のライブは必見な素敵な2人組。

**************
12:53:33 | page top↑
コエド祭、キックオフ!
2010 / 08 / 19 ( Thu )
0806.jpg


8月某日、浅草にて。
コエド祭2010実行委員会決起会が行われました。

場所は老舗『駒形どぜう』。
甘めの割下で煮立てたどじょうさんたちは、ふくよかで滋味にあふれ、
それはそれはおいしゅうございました。
特にどじょうとともに煮立てたたっぷりのねぎとごはんのマッチングには目がくらくらしました。

おいしいものがあると、話もグイグイ進みます。
今年はどのように楽しんでやろうか、と企みました。

その企みの内容は、次回以降どんどんお話していきますので、コエドブログ要チェックです。
……今年のコエド祭もグレードアップしちゃいそうですよ。


> 決起会ご参加の皆様。

地を這い、天を突き上げるような三十路コールをありがとうございました。
翌日、縞々は観念して30歳の誕生日を迎えることができました。
01:13:50 | page top↑
COEDO祭2010、始動!
2010 / 08 / 14 ( Sat )
みなさんおひさしぶりです!

2010年もやります、COEDO祭!

帰ってまいりました、COEDO祭ブログ担当縞々です。
ぶっちゃけ2009年の興奮がまったくさめないまま、COEOD祭2010ブログ始まります。

開催日は10月11日(月) 13:00~19:00(予定)
会場は昨年と同じくさいたまスーパーアリーナけやきひろば
もちろん入場は無料です(ビール販売と飲食は有料)。

気になるライブやフードブース情報、ちょっと気になるコエド小話なんかもブログで公開しちゃいます。
というわけで、ちょっと早めのお祭りカウントダウン、スタートです。
10:24:57 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。