スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | page top↑
みんなで歌って手を鳴らせ!バンバンバザール・デラックス!【出演アーティスト情報】
2014 / 09 / 28 ( Sun )
さいきんエッグシェイカー買ったんですよ。
知ってます?卵型のシャカシャカ鳴らすやつ。

ごきげんよう、ブログ隊長 縞々です。
あれを一定のリズムで鳴らし続けられる人、尊敬いたします。
シャカ?シャカ?て、音の最後にクエスチョンがつくんですよ。縞々が鳴らすと。

みなさん、手拍子の練習を。
コエドビール祭2014のラストステージはバンバザール・デラックスだ!

AP_BBB03.jpg

活動24年のベテランバンド。
しかも今回は、ブラスセクションを従えた豪華デラックス編成でのステージです。

渋さと軽妙さを併せ持つジャグスタイルに、ウィットに富んだ日本語詩!
主宰フェスを毎年開催するなど、活動をライブ中心に展開しているだけあり、そのパフォーマンスは堂々たるもの!
ときに笑わせ、あるときはしみじみと情緒深く、コエドビール祭2014を思い出深いものにしてくれることでしょう。

みんなで一体になり、味わい深い最高の1杯をいただこうじゃありませんか!
(そして手拍子がズレたっていいじゃない)

さてさてコエドビール祭、楽しみになってきました。

■バンバンバザール・デラックス
1990 年結成。ストリートの演奏がきっかけでギタリスト吾妻光良氏に見いだされ、1st アルバム「リサイクル」でデビュー。JAZZ、JIVE、JUMP BLUES、FOLK、COUNTRY、LATIN、HAWAIIAN などオールドタイミーで様々なルーツの香りのするGOOD MUSIC 作品をこれまで発表し続けている。バンバンバザールは現在、福島、黒川の2人を中心にメンバー、音楽性、演奏スタイルともに常にフレキシブルであるものの、結成以来一貫して「ライブ!」生の音楽にこだわった活動をし続けている。もちろんまさに日本全国またにかけたツアーもライフワークとなった。
2002 年より既成の音楽イベントに飽きたらず、シーンの交流をはかるため、キャンプ場を借り切っての屋外イベント「勝手にウッドストック」を毎年開催、ステージ設営、フード、運営までしっかりこだわり数多くのアーティスト、ファンと一体化した盛り上がりを見せている。自らのレーベル「HOME WORK」を立ち上げ、アーティストのCD プロデュース、活動のサポート、2006 年よりFM NACK5 で「GOO GOO RADIO」のパーソナリティも務め、まさにGOOD MUSIC の種をまき続けている。

http://www.ban-ban-bazar.com/
https://ja-jp.facebook.com/BanBanBazar
https://twitter.com/Ban_Ban_Bazar
スポンサーサイト
13:31:23 | page top↑
やさしくて温かい音触り〜青木拓次+児玉奈央+曽我大穂【出演アーティスト情報】
2014 / 09 / 22 ( Mon )
6時くらいかなーと思ったら4時だったり。
ずいぶん日が暮れるのが早くなってきたと思いません?

ごきげんよう、ブログ隊長 縞々です。
どうにもセンチメンタルが止まらない今日このごろです。
というのも、3組めの出演アーティストのことを考えると…。

青柳拓次+児玉奈央+曽我大穂
ちょっとお目にかかれないスペシャルユニットです。

名称未設定 1

力強くナチュラルな歌声でリスナーを包み込むシンガー児玉奈央さんと、青柳拓次さんの情緒あふれる音楽観。
そしてかつてコエドビール祭でも叙情的なステージングで魅了した曽我大穂さんからなる特別なユニットが、
今年のけやきひろばに登場します。

音楽に誠実な3人の才能が集うのはかなり貴重な体験。
ほろ酔い気分のみなさんを、あたたかくやさしい肌触りの音で包み込みます。

一回の乾杯も真心こめて丁寧に。
そんなやさしくてあたたかなステージになることでしょう。


■青柳拓次
音楽家
1971年東京生まれ。3才でギターを手にし、その後、ピアノやパーカッションを学ぶ。Little Creatures、ソロのKAMA
AINA、青柳拓次名義などで国内外のレーベルから作品を発表し、音楽プロデューサー、詩人、俳優、写真家としても活動する。2014年、輪になり、声が渦を巻く参加型コンサート「CIRCLE
VOICE」をスタート。現在沖縄在住。
http://www.takujiofficial.com/

■児玉奈央
2005年唄とマンドリン、ギターからなるacoustic unit ”YoLeYoLe”を結成。湘南を拠点に全国の野外イベントやカフェ等数多くのライブツアーを行い、各地で人気を得る。
2009年1st Solo Album『MAKER』(Tuff Beats) を、2010年2nd Album
『SPARK』(FlyingStar Records) をリリース。2011年7月 "児玉奈央と青柳拓次" 名義で、カバーアルバム『Family Songs』(FlyingStar Records)を発売。
2013年4月永野亮プロデュースによるミニアルバム『MAGIC HOUR』をライブ会場とTuff Beats オンラインショップ限定でリリース。
現在ソロでの活動を中心に、Fuji Rock Festival、Rock On The Rockなどの野外フェスに多数出演。ハナレグミ 5th Album『オアシス』にコーラスで参加、冨田ラボ4th Album『Joyous』(初回限定盤)に「いつもどこでも feats.児玉奈央」が収録されるなど、実力派アーティストとの共演も多い。
最近では、花王リセッシュ、キューピードレッシング、コカ・コーラなどのCMソングの歌唱でも活躍している。
http://naoecho.com/

曽我大穂(from CINEMA dub MONKS)
ヨーロッパでの強烈なパフォーマンスはマヌー・チャオやジャイルス・ピーターソンをも魅了し、世界をまたぐ最注目の沖縄発シネマティック・ジャム・ユニットCINEMA dubMONKSを主宰。まるで1本の映画を観るような物語性の高いステージは観る者の記憶を呼び醒ますあまり涙がこぼれる姿も見られる。曽我大穂個人としては【ハナレグミ】や【二階堂和美】、照井利幸率いる【Signals】などに客演をするなど、 ソロ・アーティストとしても活動の幅を拡大しており、その求心力はとどまることを知らない。
14:52:10 | page top↑
トレモノが南の空気を届けてやってくる【出演アーティスト情報】
2014 / 09 / 18 ( Thu )
だいぶ空が高くなって

夏は遠くになりにけり。
今年もあんまり夏らしいことしなかったなあ…。

ブログ隊長 縞々です。
秋は秋ですばらしい。ごはんもおいしいし、空気も清々しいし。

コエドビール祭に来てくれてありがとう!
すでにそう思わずにはいられない、パラダイスを予感させるバンドが登場。

トレモノ!
石垣島生まれの4人組がけやきひろばに南の風を吹かせます。

toremono.jpg

ファンクやラテンなどをベースとしたサウンドは明るく、どこまでもリラックス。

もう1回夏が帰ってきたような高揚感!
超絶ハッピーな乾杯は約束されたも同然です。

■プロフィール
2009 年結成。ソウル、ファンク、レゲエ、ラテン、サーフと様々なジャンルを
独特なセンスでチャンプルーし独自のポップサウンドを創り出す、石垣島出身の4人組バンド。

2013 年タワーレコード主催オーディションにてグランプリを獲得し、同年7月に
1st.Mini Album「TropiCarnival」をリリース。
リリース後は、SUMMER SONIC 2013を始め各地のフェス/サーキットに
出演を果たし多方面から注目を浴びる。
 
2014 年にはJeepR Real Campaign 2014 "Be More Real" のバイラルムービーに楽曲を提供し本人らも出演する
そのWEB CM は20 万再生回数を超えるアクセスを記録。また自主企画イベントにて
So many tears、bonobos、SCOOBIE DO といった本人らが心から敬愛するアーティストとの共演を果たす。
2014年5月には2nd.Mini Album「Paradise A Go Go!!」をリリース。
GREENROOM FESTIVAL '14やSAKAE SP-RING 2014にも出演するなどライヴバンドとしても今後の活躍に目が離せない大注目バンド!!
11:57:17 | page top↑
Welcom to 代官山王国!【出演アーティスト情報】
2014 / 09 / 16 ( Tue )
もうコエドビール祭はどこに我々を連れていこうとしているのか…。

こんにちは。ブログ隊長・縞々です。
先日もお伝えしましたが、今年のライブ出演は4組!

ビール飲んでライブ観てごはん食べてビール飲んで食べて踊ってビール飲んで飲んで!
充実すぎてたいへんです! いまから体調を整えておきましょう。

さて、コエドビール祭をにぎわせてくれるアーティストたちにつきまして、すこしご紹介をいたしましょう。
1組めは代官山王国

daikanyama_irogakoi.jpg

バイオリン+ギター+アコーディオンの楽器隊からなる小さくて自由な“動く”王国。
ケルト、ラテン、ブラジルなどあらゆる音楽を吸収し軽々とボーダーラインを超えていく様は
国土を広げて独自の世界を生み出していくーーー。ようこそ代官山王国へ!!

サウンドはジャズ要素を含んだアコースティックなインストゥルメンタル。
パフォーマンスは熱く、ときに哀愁を帯び、胸にふかく訴えかけてくるはず。

そうしたらあなたも立派な国民です。
つかの間ですが、グルーヴィーな音の国で乾杯しましょう!

■プロフィール
2012年3月に東京・代官山にて結成。多治見智高(Violin)、藤井琢也(Accordion)、祖父江太丞(Guitar)の三人による、情熱的でノスタルジックなアコースティック・インストゥルメンタル・トリオ。手で持ち歩ける楽器三つで構成される小さな音楽隊は、機動力高く、レストランやライブハウスから祭にフェスまで何処にでもあらわれ、その身軽さそのままに、国境やジャンルなどあらゆるボーダーをも飛び越す。マヌーシュスウィング、ケルト、ラテン、タンゴ、ブラジリアンなどと、世界中の酒とともにある音楽を吸収し続け、独自のサウンドを醸成中。どこかで聴いたことのあるような懐かしさを感じる音は、聴くものを虜にし、時に繰り広げられる熱いパフォーマンスは、見るものを湧かす。
13年8月にライブ録音による初の音源CD”live at qoo terrace”を、14年3月に熊谷拓明氏によるコンテンポラリーダンス劇「テーブルの下のことは聞かないで」のオリジナルサウンドトラックとして13トラック入りスタジオ録音音源をリリース。

■ウェブサイト
http://daikanyamaoukoku.com/
https://www.facebook.com/daikanyamaoukoku
14:00:05 | page top↑
コエドビール祭史上最多!ステージから目を離すな!【出演アーティスト情報】
2014 / 09 / 11 ( Thu )
緊急速報です。
お待ちかねのアーティスト情報です。

こんにちは。ブログ隊長・縞々です。
今年はなんとコエドビール祭最多。出演アーティストは4組に決まりました。

えええええ!超忙しいじゃん!!(遊びにくる皆がね)。

各アーティストの紹介は後日あらためてお知らせいたしますが、
今年のけやきひろばを賑やかせるのは彼らとは…?

sunshine live 1 代官山王国
daikanyama_irogakoi.jpg

sunshine live 2 トレモノ
toremono.jpg

sunshine live 3 Takuji × 児玉奈央 with 曽我大穂
名称未設定 1

sunset live バンバンバザール・デラックス
AP_BBB03.jpg

<出演順>

ビール買って、ごはん買って、ライブ観て…
当日はかなり忙しくなりますよ、どうぞ楽しむお覚悟を…

出演時間なども後日あらためます!乾杯!
09:00:04 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。