スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | page top↑
手を鳴らせ!バンバンバザール・デラックス!【ライブレポート2014】
2014 / 11 / 06 ( Thu )
2014B01.jpg

これはもう貫禄のステージでした。
渋くて軽快で粋!そして爆笑!25年のパフォーマンス歴を惜しげもなく披露してくれました。

2014B03.jpg


コエドビール祭ではデラックスVer.で、オーケストラの迫力に圧巻。とにかくカッコいい!
ジャズ、カントリー、ハワイアンと様々な音の要素を唸らせポジティブな盛り上がりを巻き起こします。

2014B02.jpg

MCではこんなことを言って観客を挑発。
「こんなクレイジーな祭があるか!」
100%酔っぱらいだからだそうです(ごく少数ノンアルコールもいらっしゃいますが…)。

とにかくアツい。スィングしてぶっ込んでくるので、そのテンションにつられるしかありません。

そしてアインプロジットで乾杯を煽ります。

2014B05.jpg


途中でさきほどのセッションのお返しに曽我大穂さんがステージへ。
こういうサプライズがあるので祭ライブは面白いのです。

2014B06.jpg


***バンバンバザールコメント***
「コエドビール祭、知っていましたよ。ナック5で番組を持っていて、紹介しようとしていたくらいですからね。お酒のあるところに音楽がある。最高のお祭りだと思います。お客さんもとにかく楽しい!!て顔してましたしね。お客さんの間で根付いている祭だと思いました」

2014B07.jpg


ありがとうございました。
黒川さんはこの時点で限定を入れてビール2回転めだったそうです。
とにかくおいしいと言ってくださったのがうれしかったです。

バンバンバザール・デラックス、祭のクライマックスをハイテンションで魅せてくれました。
ライブ出演者のみなさんが楽しんでくれていることも、コエドビール祭の強みなのかもしれません。

みなさん、本当にありがとうございました。

スポンサーサイト
15:45:43 | page top↑
素敵な叙情世界。青柳拓次+児玉奈央+曽我大穂【ライブレポート2014】
2014 / 11 / 06 ( Thu )
コエドビール祭のライブって本当に贅沢だなあと思います。
だって、こんな3組、めったに見られませんよ。

14301.jpg


叙情的で詩的。メロウでプリミティブな柔らかい音世界。
児玉奈央さんのあたたかく力強いボーカル、青柳拓次さんのギターが優しく聞こえます。

14302.jpg


曽我大穂さんの笛の音が非現実的に漂うのもおとぎの国のようでしたね。

14303.jpg


屋内という密やかなシチュエーションも合っていたように思います。

そんななかバンバンバザールの乱入!これは幸せなアクシデントです!
思いがけずカッコいいセッションで客席は大盛り上がり。

14304.jpg


そのままライブは終わるかとおもいきや、児玉さんの某CM曲でアンコール。
客席へ降りて観客とのセッションが行われ、ほろ酔い気分の会場があたたかく一体となりました。

14305.jpg


***青柳拓次+児玉奈央+曽我大穂コメント***
「まるで最初からクライマックスのようでした。そのくらい盛り上がっていて、歌ってくれそうだなって思って客席に降りてみました。」(児玉奈央さん)
「打てば響くようなリアクションで、楽しかったです。楽しみに来ていることがよく伝わりました」(青柳拓次さん)
「コエドビール祭の出演は何度かありますが屋内もいいですね。おいしいビールで楽しくなってるみなさんと近くて」(曽我大穂さん)

14306.jpg


ありがとうございました。
あたたかくて、やわらかくて、ホッとするような気分に浸れました。
15:41:55 | page top↑
トレモノが青空を連れてやってきた!【ライブレポート2014】
2014 / 10 / 28 ( Tue )
コエドビール祭2014はほんとうに天気にフラれたと肩を落としましたが、
束の間の晴れ間があったように思います。

14t02.jpg

トレモノライブ!
石垣島出身のキュートな4人組が南のブリーズを吹かしまくってくれました。

14t01.jpg


はねるし、煽るし、陽気でソウルフル。
ビーチサイドの太陽が眼裏に浮かぶような、踊らずにはいられない温度へみんなを誘います。
最前列の小さなお客様もノリノリで踊ってました!

14t04.jpg

かと思うとメロウなサマーチューンで滲みるようなグルーヴも聴かせたり。

14t05.jpg

MCではコエドビール最高!を何度も繰り返し、テンションはMAXへ!

14t07.jpg

まるで夏がもう一度戻ってきたような、明るくてアツいステージで沸かせました。

14t03.jpg

***トレモノコメント***
「楽しみました!お客さんがあったかくて、楽しみにきたんだという感じが僕らにも伝わってきて。盛り上がってくれて!コエドビールはブッキングも良くて、出演できて本当に嬉しかったです!コエドビール最高!」

14t06.jpg


こちらこそありがとうございました。
思いがけずの夏時間。トレモノ、最高です!

これから来る冬も乗り越えられそうです。乾杯!
11:37:28 | page top↑
誰でもフリーパス!代官山王国へようこそ。【ライブレポート2014】
2014 / 10 / 28 ( Tue )
こんにちは。ブログ隊長 縞々です。
熱冷めやらぬうちにライブレポート、いっときましょう!

14d01.jpg

コエドビール祭が開場して間もなくステージに上がったのは代官山王国。
バイオリン+ギター+アコーディオンの3ピース編成の動き回る王国です。

14d02.jpg


ステージ風景がもうすでにクール!

ケルトをベースにした牧歌的なゆったりとしたメロディを奏でたかと思えば、情熱的なタンゴのリズムでスリリングに煽る煽る!

14d03.jpg


懐かしいようでいて、これまで聴いたことのない音楽世界でした。ファンタジック!

MCもあたたかく、観客を心地よく虜にしてくれました。

14d05.jpg


そしてコエドビール祭ではお約束のEin prositで歓声は最高潮へ!
ハートフルな乾杯がそこここで行われていたのはコエドビール祭としてはハッピーな時間でした。

14d06.jpg


***代官山王国コメント***
「楽しかったです。コエドビール祭は3年くらい前に知って、すごく出たいと思っていたんです。お客様もあたたかくて、距離が近くて。僕らの音楽は酒場の音楽だと思っています。コエドビール祭のように、おいしいビールを楽しみにしているところで演奏できて楽しかったです!」

14d07.jpg


ありがとうございました!
お酒のあるところに上質な音楽。贅沢な時間を過ごさせていただきました。

代官山王国、軽やかで自由な音の王国への旅でした。


11:33:20 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。